稲美町F様邸 部屋まで車いすで入れるスロープ

施工前


イメージパース


完了



 いつも庭のお世話をさせてもらっている施主様から、バリアフリー工事の依頼を受けました。

 掃き出し窓から車椅子が往き来できるように工事を行います。

 樹木で奥の掃き出し窓が見えていませんが、手前の石貼りをしているアプローチまでフラットにする工事です。

 当初施主様のご希望がウッドデッキを作成してアプローチと繋げて欲しいとのご依頼でした。

 ウッドデッキはデッキ下がデッドスペースになりがちで、蜂が巣を作りやすく、バリアフリーにするのは少し問題が多いように思いました。車椅子で通行する際には、タイルの方が通行性が良いと感じましたので、別案としてタイル施工案を提示させていただきました。

 一度絵(イメージパース)にして検討することで、様々な問題が目で見て良くわかりますので、イメージパースによる事前の綿密な打合せは必須だな〜といつも感じます。

 

 無事イメージパース図通りに施工が完了しました。

 一見、出来て当たり前の工事のようですが、水の流れる勾配や高さ、スロープの通行性を念入りに考え、造らせていただいたタイルデッキでした!

 施主様がストレスなく、気持ち良く通っていただけたようで本当に良かったです!

 この度は工事をさせていただき、ありがとうございました!