自然と暮らしをつなぐ庭処

―庭木の手入れから外構工事まで―

花梨(かりん)のホームページへようこそ!

 私達、(株)庭処花梨はお客様とのコミュニケーションを大切にする「職人集団」です。

 少人数体制でお客様、地域に密着した丁寧な庭(外構、エクステリア)工事、剪定や植栽(木植え)など、緑の維持管理をしています。

 仕事は花梨職人自らが提案→設計→施工→アフターまでを一貫して行いますので、業者とお客様の間にできる「思いのズレ」をなくし、デザインだけでなく耐久性や機能性、強度にもこだわった工事を小規模企業ならではの「良心価格」で実現し、お客様からの厚い信頼を得ています。

 ちょっとした庭木の剪定や、雑草引きなど小さな事からどうぞお気軽にご相談下さい!    


仕事内容一覧

造園、外構、庭木の手入れ、

新規・リフォーム工事承ります!

施工事例

私たち職人自らが提案・設計し、施工いたします。

会社紹介

お客様の庭の相談役、何でも知っている、できる、頼れる職人集団を目指します。


金額の目安

見積もりの際は必ず施工面積の測定や使う材料の決定を行い、図面や内訳書を付けて見積書を作成します。

アフターメンテナンス情報

お庭の植物や構造物との上手な付き合い方、お教えいたします。



花梨の一日〔ブログ〕

サクラ
花房記 「花房くん、今年のウチの桜めちゃ綺麗よ!」 とお客様より声をかけていただき、見に行かせていただきました。 ⤴️以前は、奥のしだれ桜が頂点から先枯れし、徐々に弱ってきていたのですが、一昨年、昨年と土壌改良を少しずつさせていただいた成果か?今年は見事に咲いてくれていました(^^) ⤴️当社ホームページより抜粋ですが、施工当初の写真(今から約7年前) 立派に元気に育ってくれて嬉しいです😊 ⤴️真砂土舗装も良い感じで垢がついてくれています。落ちた花弁良い感じです。 経年変化で時間が経てば経つほど味が出て良くなるのが自然物です。植物も何もないシンプルな外構工事が好まれる時代ですが、家の前に緑が一本、自然石や土が少しあるだけで気持ちや気が変わりますよ^ ^ ⤴️玉石が桜の周りを囲んでいるので、一見「弱るのでは?」と思われがちなのですが、真砂土舗装の下には太い根がしっかりと張っています。コンクリート舗装と違い、真砂土舗装は透水性もあり硬度も高くないので、根が太る=割れるようになっており、根が窮屈にならないので、植物には大変優しい舗装なのです。写真ではわかりにくいですが、上根が太り、この舗装も根が押し上げてきて、少しずつ割れてきています。 「割れてもらたあかんやん?」と言われそうですが、施工させていただく前に施主様に上記理由を説明すると、「割れていいやん、割れた隙間から草がでるのもいいやん!」と仰ってくださり嬉しかったことを今でも覚えています。 いつも私たちが想う 「お客様、樹木、業者、三方良しの庭」 が、実現できるお庭をもっと造っていきたいものです(^^)
>> 続きを読む