自然と暮らしをつなぐ庭処

―庭木の手入れから外構工事まで―

花梨(かりん)のホームページへようこそ!

 私達、(株)庭処花梨はお客様とのコミュニケーションを大切にする「職人集団」です。

 少人数体制でお客様、地域に密着した丁寧な庭(外構、エクステリア)工事、剪定や植栽(木植え)など、緑の維持管理をしています。

 仕事は花梨職人自らが提案→設計→施工→アフターまでを一貫して行いますので、業者とお客様の間にできる「思いのズレ」をなくし、デザインだけでなく耐久性や機能性、強度にもこだわった工事を小規模企業ならではの「良心価格」で実現し、お客様からの厚い信頼を得ています。

 ちょっとした庭木の剪定や、雑草引きなど小さな事からどうぞお気軽にご相談下さい!    


仕事内容一覧

造園、外構、庭木の手入れ、

新規・リフォーム工事承ります!

施工事例

私たち職人自らが提案・設計し、施工いたします。

会社紹介

お客様の庭の相談役、何でも知っている、できる、頼れる職人集団を目指します。


金額の目安

見積もりの際は必ず施工面積の測定や使う材料の決定を行い、図面や内訳書を付けて見積書を作成します。

アフターメンテナンス情報

お庭の植物や構造物との上手な付き合い方、お教えいたします。



花梨の一日〔ブログ〕

春到来
今川記 たくさんの木々が新芽を芽吹き一気に春らしくなってきました(^o^) コロナの影響で我が家の子供達が学校休みになりだいぶストレスがたまってるようでしたので淡路島までお出かけしてみました。 ふと見るともう桜が咲いておりました( ^ω^ )まだ6〜7分咲きでしたが綺麗に咲いておりました(๑˃̵ᴗ˂̵) 周りの桜も大きな蕾を抱いて今にも咲きそうでした(^o^) さて先日お客様のお庭の剪定に伺った時のことですが、作業中に気(木)になるものを見つけました。 キンモクセイに実がついてる? いろいろなお宅に剪定作業に行かせて頂いておりますが、実がついてるのは見たことありませんでした。 疑問に思い調べてみましたが、どうやらこちらキンモクセイではない様子(⌒-⌒; ) キンモクセイは雌雄異株であり、もともとは中国より輸入されてきたものらしいのですが、雌株は花付きが悪いらしく雄株だけが入ってきたらしく、日本に雌株は無い模様。 花が咲いているところをはっきり見ていないので断言できませんが↑に写っているのはウスギモクセイではないかという結論に達しました。ウスギモクセイなら実ができるようです。少し花の色がクリーム色なら確定なんですが現状では推測しかできませんでしたσ(^_^;) 是非花が咲く時期に拝見させていただき確認したいと思います( ^ω^ ) ‥‥早くコロナ騒動落ち着きますように(´-ω-`)
>> 続きを読む