自然と暮らしをつなぐ庭処

―庭木の手入れから外構工事まで―

花梨(かりん)のホームページへようこそ!

 私達、(株)庭処花梨はお客様とのコミュニケーションを大切にする「職人集団」です。

 少人数体制でお客様、地域に密着した丁寧な庭(外構、エクステリア)工事、剪定や植栽(木植え)など、緑の維持管理をしています。

 仕事は花梨職人自らが提案→設計→施工→アフターまでを一貫して行いますので、業者とお客様の間にできる「思いのズレ」をなくし、デザインだけでなく耐久性や機能性、強度にもこだわった工事を小規模企業ならではの「良心価格」で実現し、お客様からの厚い信頼を得ています。

 ちょっとした庭木の剪定や、雑草引きなど小さな事からどうぞお気軽にご相談下さい!    


仕事内容一覧

造園、外構、庭木の手入れ、

新規・リフォーム工事承ります!

施工事例

私たち職人自らが提案・設計し、施工いたします。

会社紹介

お客様の庭の相談役、何でも知っている、できる、頼れる職人集団を目指します。


金額の目安

見積もりの際は必ず施工面積の測定や使う材料の決定を行い、図面や内訳書を付けて見積書を作成します。

アフターメンテナンス情報

お庭の植物や構造物との上手な付き合い方、お教えいたします。



花梨の一日〔ブログ〕

収穫の秋
花房記 ハロウィンや秋祭りの季節がやってきました。 どちらも本来は収穫を祝う行事なのでしょうが、近年の異常気象や大きな台風の影響で、収穫が厳しいとよく耳にします。 数日前に当社の倉庫横でコンクリートの隙間から咲く彼岸花(ひがんばな)を発見。無機質なコンクリートに良く映えるな〜と写真を撮りました。 墓地や畑の畦に多い彼岸花ですが、昔はモグラや動物の忌避効果を期待して植えられていたそうです。 茎の毒をミミズなどが嫌い=それらをエサとするモグラなどの小動物が来ない=墓(昔の埋め墓)や田畑を荒らされない 近年は私の住む周りにもイノシシファミリーが出没して、彼岸花関係なくドシドシと田畑に入って来ているようです💦近い将来には鹿や熊なども普通に出るのかな?
>> 続きを読む